本文へ移動

活動報告

活動報告

党東日本大震災復興本部にて

2020-10-13
チェックNEW
未だ帰還困難区域は残っていて避難生活をしている人たちが4万3千人います。
そんな中、今年には結論を出すと言われていた、処理水について処理方法が決まっていません。政府は海に放出することを一貫して主張していますが、福島だけでなく、茨城県知事からも反対の声が上がっています。風評被害が大きな問題であり、再来年までには福島第一の敷地内ではいっぱいになります。政府はなぜか海に放出することに力を入れ、近隣の土地の所有者と話す努力さえしていません。色々な課題を見据え、政府にしっかりと要請して参ります。
 
 
 
 
TOPへ戻る