本文へ移動

活動報告

活動報告

環境、原子力部会です

2021-11-24
チェックNEW
環境NGOである気候ネットワークはイギリスのグラスゴーで行われたCOP26に参加し、日本の置かれた厳しい現状について、「今回採択された1.5度目標を達成しても、今の2倍酷暑日が訪れる。石炭の削減を考えていない先進国は日本とオーストラリアだけだが、オーストラリアでは議論が始まりだした。今回も化石賞をもらってしまったが、早急に炭素税を導入して、社会福祉の費用にあてるなどしないと、経済的にも世界から取り残される」とのことでした。
日本の地球環境に対する考え方が世界基準に追いつきますように、これからも脱炭素化に取り組んでまいります。

 
 
 
 
TOPへ戻る