衆議院議員 下条みつ(公式ホームページ)

衆議院議員 下条みつ

衆議院議員 下条みつ

景気対策は、自営であれ、サラリーマンであれ、
皆さんの所得の減税をして、給料の手取りを上げる事です。
すべきは戦争でなく、年金や子育て環境の充実です。

外交・安全保障戦略PTです

元防衛省官房長の柳澤協二さん、元東京新聞論絶委員の半田滋さんより政府の防衛三文書改定についてお話を伺いました。
柳澤さんは抑止を最近の日本政府は大きく語るが、抑止は相手が誤算、損害を許容すれば破綻する。安心供与という戦争の動機となる最低限の利益を保証すれば戦争の動機はなくなる。バイデンは台湾の独立を支持しないと言い続けている。しかし台湾に中国が前例のない武力行使をすれば、台湾を防衛すると言っている。日本は巻き込まれを避けるには、安心許与を促す外交にまず力を入れるべき。半田さんは三文書で反撃能力が入りそれが抑止になるというと思うが、そもそも今年の防衛白書で認めている通り、ミサイルの発射を事前に把握するのが困難。諜報機関もなく、他国の基地や指揮命令系統の情報収集能力がないところでそれを言っても抑止力にもならず、自民党の悲願なだけで、防衛費が増え続け国民が疲弊する、とのことでした。改めて、成る程と思います。

Scroll to Top