衆議院議員 下条みつ(公式ホームページ)

衆議院議員 下条みつ

衆議院議員 下条みつ

景気対策は、自営であれ、サラリーマンであれ、
皆さんの所得の減税をして、給料の手取りを上げる事です。
すべきは戦争でなく、年金や子育て環境の充実です。

私学助成に関する要請です

私立学校の教員や保護者の方で組織するゆたかな私学教育の実現を求める国民会議の皆様が要請に来られました。
授業料は無償化されたが、私学には入学金や施設整備料など様々なお金がかかり、リモート授業がコロナ禍で行われたが、公立学校は端末が配られたが、私立学校の多くは個人で購入で、また地方においてはそもそもWi-Fiが整備されず授業にもならないなど、公立学校と私立学校、地方の子どもの勉強に対する格差は広がっている。また物価が様々なところで上がっているが、私学助成が導入されたのはオイルショックの時で、多くの私学が経営が困難になったが、今も同じ状況。また助成金の支給があまりにも遅く、支給されるまでの支払いが困難な人が多くいる。制度上の問題もしっかり変えていただきたいし、奨学金の変換で若い人が苦労しているとのことでした。僕らから、しっかりと政府に要請して参ります。

Scroll to Top