衆議院議員 下条みつ(公式ホームページ)

衆議院議員 下条みつ

衆議院議員 下条みつ

景気対策は、自営であれ、サラリーマンであれ、
皆さんの所得の減税をして、給料の手取りを上げる事です。
すべきは戦争でなく、年金や子育て環境の充実です。

国産野菜振興議員連盟です

国産野菜について調査・研究をし、様々な問題を解決し、持続可能な野菜生産を実現することを目指す議連が設立され、農水省より野菜をめぐる情勢についてヒアリングしました。
国産野菜は2兆2298億円でその内訳はトマト、いちご、たまねぎの順で大きい。生産量は令和3年で1135万トンで徐々に減る傾向。野菜農家も27万戸で10年前の43万戸から大きく減っている。輸出は154億円で毎年増加し、主な野菜はいちご、ながいも,たまねぎ。今年4月に国産野菜シェア奪還プロジェクト推進協議会を設立し、生産者と実需者のニーズを調査したところほぼ同じ野菜がそれぞれ生産を増やし、欲しいということとなり、ただ実需者がカットなどの加工を求めており、それをどうするかが課題、とのことでした。安心・安全の食料確保のためにも、丁寧に進めてまいります。